ロケーションが気に入って、全15区画の分譲地の一画に3階建て・4LDKを新築。
LDKは約17畳、全居室を引き戸にしてデッドスペースを作らず、ゆとりの空間を実現

住環境の整ったロケーションが気に入って、家づくりがスタート。担当者の親身な対応に大満足

Aさんの新居は、全15区画の分譲地の一画。このロケーションがとても気に入ったことから、マイホーム取得計画がスタートしました。「営業担当者が親身になっていろいろな相談にのってくれたので助かりました!」とのことで、実際大変に思ったのは、壁紙選びと引っ越しくらい。家が出来上がっていく過程を見に行くのが楽しかったと話されています。

ディテールの工夫で、ゆとりの住空間を実現。コンパクトな敷地に建つ3階建て・4LDK

新居は、3階建ての4LDK。1階には駐車スペースがあります。2階に設けられたLDKは約17畳の広さ。明るいバルコニーに面しています。キッチンは対面式で、ワイドな収納が造作されています。全居室の出入口は引き戸。開閉に場所をとらないので、部屋を広く使うことができます。コンパクトな敷地ながら、ディテールに工夫を凝らすことで、ゆとりが感じられるマイホームが完成しました。