「家族でゆったりと過ごせる家を作りたい」の思いをむつみ住建が実現
コロナ禍の家づくりの不安を、親身の対応が払拭。「安心して任せることができました」

19畳の明るいLDKのある3階建て・4LDKで新居の夢「ゆったりとくつろげる家」をカタチに

「家族でゆったりと過ごせる家を作りたい」との思いから、Yさんは新居の2階に19畳のLDKを設けられました。料理をしながら、家族とコミュニケーションができる、対面式キッチンもお気に入りです。部屋型が長方形なので、バルコニーサイドをリビング、キッチン側をダイニングに分けて使うことができ、リビングはゆったりとくつろげる空間になり、壁の一部をアクセントクロスにしたのも功を奏して、希望通り、家族とゆったり過ごせる家が実現しました。もうひとつこだわったのが、広い洗面室(脱衣所)。洗面室は、帰宅してすぐ手洗いできるように、1階に設けられています。

コロナ禍の家づくりは不安もいっぱい。でも信頼して任せて良かった

「建築期間がコロナ禍と重なったため、進捗などの面で不安に思うこともありました。でも、些細なことでも気軽に相談させてもらえたので、引き渡しまで安心して待つことができました。引き渡し後も相談にのって下さるので助かっています」とYさん。担当者が間取りのこだわりにすぐ対応してくれたこと、大工さんの丁寧な仕事や優しい対応などにも満足されています。
平野区の建築現場でよく見かけるメジャーな会社としてむつみ住建を認識していたものの、こんなに信頼のおける会社だったとは。友人にもぜひ紹介したいと話されていました。