こだわったのは、駅までのアクセスと間取り。数々の要望に応えてくれた
担当スタッフと共に、理想のマイホームを実現。新居には念願の書斎も

こだわりいっぱいの間取り。仕様のディテールまでこだわれるのが注文住宅のメリット。

Iさんの新居のお気に入りは、玄関と書斎とリビングと、玄関の軒天?? 軒天とは、屋根の軒先の裏面のこと。写真に見るように、玄関の軒天は、木調の玄関ドアや玄関収納と呼応するデザインを採用しました。このようにディテールまでこだわれるのが注文住宅のメリットのひとつです。玄関には、シューズインクロークを設置。子どもの外遊びのおもちゃもすっきり収納できるようにしました。2階主寝室には、書斎を設けています。窓際にカウンターを造作し、壁には可動式の棚を設置。仕事に集中できる空間になっています。LDKはゆったり18.2畳。キッチンは対面式とし、料理しながら、家族とコミュニケーションがとれるようにしています。キッチンに洗面室への動線を設けるなど、こだわり抜いた間取りになっています。

施工までに何度も何度も打ち合わせ。施工段階での修正にも真摯に対応。

新居づくりでこだわったポイントは、駅までのアクセスと間取り。駅へのアクセスが良く、2面に開けた整形地という好立地を得て、マイホームづくりがスタートしました。ロケーションと同様に、間取りにも確固とした要望をもっておられ、担当スタッフとの間で、何度も打ち合わせを重ねられました。その時のことを、「こちらが納得した状態で施工に取り掛かってくれた」と、丁寧な対応が印象に残っていると話しておられます。施工段階で、認識の行き違いが発覚した時も、担当スタッフは、会社側と工務店側に話を通して、納得いく形で修正。そのことも高く評価していただけました。「平野区での施工実績が多いから」と、むつみ住建を選んだIさんですが、図らずも、誠実な担当スタッフに出会えたことで、弊社を選んで本当に良かったと、満足しておられます。