地元である大阪市平野区に密着して、街や家を創るむつみ住建。
「有名だし、実績も知っていたので」と、Oさんは同社を選んでマイホームを建てました。

他物件の見学に連れて行ってくれるなど、営業担当者が家づくりの最初から最後まで伴走

平野区で新居を考えていたOさん。「平野区の注文住宅と言えば、むつみ住建。実績を知っていたので、迷わず同社を選びました」。立地条件と長方形の整形地にこだわって土地を探し、いろんな物件を見学しました。営業担当が最初から最後まで一緒にいてくれたのが心強かったと話します。

コロナ禍の制約を乗り越えてマイホームが完成。黒と木目調の外観がお気に入りです。

コロナ禍で、キッチンや浴室など住宅設備のショールームの見学が制約されるなどの不便を乗り越えて、新居が完成した時は、ただただ感動。お気に入りポイントは、黒と木目調の外観カラー。天井の軒天も木目調です。長方形の整形地を活かして、ゆとりの駐車スペースも確保できました。