初めてのマイホーム。憧れや夢を実現するだけでなく、今と将来の暮らしやすさを見据えて選んだのは、建売住宅。
「決め手になったのはモデルハウス!」と話すMさんご夫婦にお話を伺いました。

住空間や担当者の応対などモデルハウスを見学することで体感できました

「手狭になってきたので、住まいの購入を検討するようになりました。
購入するなら、やはり一戸建て」と話すMさんご夫婦。まずはネットで立地や予算にあった物件を検索しておられました。
いくつか候補はあったのですが、なかなか決められずにいた時、むつみ住建さんのモデルハウスを見学。
「実際の住まいは参考になりました。担当の方は話しやすくて、親切。気軽に質問ができたし、安心できました」。

お気に入りは明るいリビング!対応が親切で丁寧な会社だから入居後も心強いです

注文住宅という選択もありますが、初めてのマイホームでは、なかなか自分たちの要望などが具体的にならず、想いを伝えにくいことも…。
「建売であれば、プランも価格も明快。特に分譲実績を持つ会社が提案してくれる家なので、自分たちが気づかない点などにも細やかに配慮されています。モデルハウスを見学したことで、購入を決断できました。住み心地はとても快適ですよ」と笑顔を見せる。