「両親の近くに一戸建てを!」住みたい街で見つけた、むつみ住建の分譲地に
土地とセットで注文住宅をオーダーされたHさん

探していた場所で見つけたむつみ住建の分譲地。
「立地が決め手になりました」

以前はマンションにお住まいだったH さんご家族。
お子様が誕生され、手狭になったことや、階下へ気兼ねせずのびのび暮らせる環境にしたいと、ご両親の近くにマイホームを建てることを決意されました。

「この分譲地は、近くに住んでいたので通りすがりに見つけました。住みたい街にできた新しいタウン。ここに新居を建てたいと即決、ほかの分譲地は見学していません」とH さん。

住み替えの候補地は他になく、この場所のみと決められたタウンはむつみ住建の分譲地。
家づくりも、むつみ住建にご依頼いただきました。

アクセントカラーを効かせたモダンでスタイリッシュな外観デザイン

「白」を基調にアクセントカラーが印象的なH さん邸。
シンプルでありながら重厚感を醸し出す佇まいに仕上がりました。

外部からの視線を気にすることなく、ゆったりと寛げるよう、道路に面している壁面は窓の大きさや位置を工夫。プライバシーに配慮した設計となっています。
また、カーポートから玄関まで「繋がる屋根」を設置しました。
雨の日の乗り降りもスムーズ、濡れずに車から室内へ移動できます。