地盤調査・改良

地盤調査:地盤の強さを見極める

スウェーデン式サウンディング法という調査法を採用し全棟5箇所の調査を実施。

1棟で3カ所以上の測定が一般的ですが、より正確に安全を追求し、当社の地盤調査は全棟5箇所の調査を行っています。

乾式柱状改良DSP工法とゆう無公害なセメント系地盤改良固化剤混合土で地盤を補強改良します。

この工法を用いることで、環境に優しく、強固な地盤になります。

面で支えるベタ基礎工法を採用しています。

線で支える構造の「布基礎工法」は不同沈下により基礎梁の端部や中央が割れてしまいます。

そのため、住宅基礎工事の主流は「ベタ基礎工法」へ移行しつつあります。